ロイシン テストステロン

ロイシンはテストステロン分泌アップするの?

筋肉増強

 

ロイシンを摂取すると筋繊維の回復が早まる!

 

筋肉という部位で観ると、日々、同化と呼ばれる筋肉の合成、
異化と呼ばれる分解、即ち、筋肉の減少というような現象が起きています。

 

トレーニング前やトレーニング中に、分岐鎖アミノ酸で必須アミノ酸の1つとされるロイシンを摂取すると、
筋肉が異化(分解)されにくくなり、ダメージを受けた筋繊維の回復も早まる働きがあります。

 

中でも特に筋力トレーニングと組み合わせて摂取した場合に効果があるとされています。

 

ロイシンは、乳製品からとることができます。

 

中でも、品質の良いチーズ食べ物からも摂取できますが、
サプリメントからも摂取することが、消化というプロセスを省かれているため、最も効果的とされます。

 

 

筋肉増強に必要な「テストステロン」の分泌がアップ!

 

ロイシンをサプリメントとして摂取することにより、
激しい運動や筋力トレーニング中に発生する「コルチゾール」というストレスホルモンの値を下げるのに大いに役立ちます。

 

このコルチゾールとは、筋肉の増強に必要不可欠な男性ホルモンであるテストステロンの生成および分泌の阻害をし、
筋肉を分解してしまう異化ホルモンとされています。

 

以上をまとめると、筋肉を分解してしまうと
同時にテストステロンそのものの分泌を阻害する異化ホルモンであるコルチゾールの値を下げる役目を、
ロイシンがその役割を担うので、結果として、テストステロンの数値上昇につながるとされています。

 

つまり、ロイシンの摂取は、テストステロン分泌アップにとって大いに役立つと言えるのです。